原口 風花 HARAGUCHI Fuka筑波大学

D02fukaharaguchi.jpg

クリックで拡大されます

さざ波から生まれゆく
油彩/アクリルガッシュ、麻布、綿布、パネル
162 × 162 cm

2014年

作家からひとこと:

誰も気づかないうちに何かが始まっている、その予感や気配、緊張感をテーマにしました。ささいな変化にも敏感でありたいという思いを込めています。
経歴

1988年 生まれ
2011年 筑波大学 芸術専門学群美術専攻 卒業
2014年 筑波大学大学院 人間総合科学研究科博士前期課程芸術専攻 修了
2011年 第79回独立展(国立新美術館/東京)
2012年 第80回独立展(国立新美術館/東京)
2013年 第81回独立展(国立新美術館/東京)
2014年 独立春季新人選抜展2014(東京都美術館/東京)

haraguchifuka_past
闇をふりほどく
油彩/麻布、綿布、パネル
130.3 × 162 cm

2013年


Q&A

Q あなたにとって大切な本・映画・音楽があったら教えてください。
A 映画:河童のクゥと夏休み、ブレードランナー   本:100万回生きたねこ、それでも3月はまた
Q アーティストを目指すきっかけはどんなことでしたか?
A 東日本大震災を通して、「表現する」という形で社会や自分自身を捉えていきたいと強く思うようになったからです。
Q 制作するときに欠かせないものはありますか?
A 食べ物:甘いもの、道具:モデリングペースト
Q 同じ世代のアーティストについて、どう感じていますか?
A 芸術家として生きにくい時代ですが、負けないでほしいです。
Q 10年後のあなたについて空想してください。
A アジア、南米などの国を旅しながら絵を描いているかもしれません。