草柳 楓 KUSAYANAGI Kaede横浜美術大学

kusayanagikaede

クリックで拡大されます

帰路
ミクストメディア/油絵具、木炭、ペンキ、アクリル、パネル
162 × 130 cm

2014年

作家からひとこと:

家に帰る帰路、何十回何千回と繰り返した営みの中で見える魂の帰る道。
経歴

1991年 生まれ
2014年 横浜美術大学 美術学部美術学科絵画コース 卒業
2014年 平成25年度横浜美術大学卒業制作展 最優秀賞(横浜美術大学/神奈川)
平成25年度横浜美術大学卒業制作選抜展(横浜赤レンガ倉庫/神奈川)

kusayanagikaede_past
潜考する風景I、II、III、IV
(卒業制作選考展)

ミクストメディア/油絵具、木炭、パネル
166 × 134 cm × 4

2014年


Q&A

Q あなたにとって大切な本・映画・音楽があったら教えてください。
A 本:天使と悪魔 映画:ネバーランド、リベリオン 音楽:坂本龍一
Q アーティストを目指すきっかけはどんなことでしたか?
A ダンゴムシ集め
Q 制作するときに欠かせないものはありますか?
A 適度に寝れる床、たまご蒸しパンとコーヒー牛乳、無心になれる環境と表現について考える時間
Q 同じ世代のアーティストについて、どう感じていますか?
A 向上心や絵に対する姿勢が美しい方が多いですね。絵に全く関係ない分野で活躍する人もその姿には魅力を感じると思うので、絵の発表をするというより、その姿を常に魅せていって欲しいと思います。
Q 10年後のあなたについて空想してください。
A 小さいながらも納得いく間取りの部屋に住み、猫を愛でて寝る。起きたらバナナを一本食べて皮をビニール袋に入れて捨てる。眠い目を擦りつつ外出。何かしら手を動かしつつ不要な動きを組み合わせ人やモノとコミュニケーション。帰宅。部屋の角や天井、テーブルの下などを観察しつつ就寝。バナナに戻る。