大平 由香理 OHIRA Yukari東北芸術工科大学

C04ohirayukari.jpg

クリックで拡大されます


日本画/顔料、和紙、パネル
162 × 130 cm

2013年

作家からひとこと:

「山は母胎であり、命の源泉である。」という山伏の言葉を聴いたことがある。山は色々なものをうみだす始まりの場所なのだと思う。
経歴

1988年 生まれ
2011年 東北芸術工科大学 芸術学部美術科 卒業
2013年 東北芸術工科大学大学院 芸術工学研究科修士課程芸術文化専攻 修了
2011年 東北芸術工科大学卒業制作展 日本画コース最優秀賞
2012年 第5回アーティクル賞 グランプリ(ターナーギャラリー/東京)
2013年 平成24年度東北芸術工科大学学長奨励賞
神戸ビエンナーレ2013 奨励賞(元町高架下/兵庫)
2014年 大平由香理日本画展 (新宿小田急百貨店/東京)

ohirayukari_past
脈流
日本画/顔料、パネル
240 × 736 cm

2011年


Q&A

Q あなたにとって大切な本・映画・音楽があったら教えてください。
A 自分のモチベーションをあげるために音楽は制作する上で欠かせない。作品と音楽がシンクロした時に良い作品ができる。
Q アーティストを目指すきっかけはどんなことでしたか?
A はじまりはただただ「絵が好きだ」という気持ちからだったと思う。目の前のことを必死にやっていたら、この道しか自分にはないと思った。
Q 制作するときに欠かせないものはありますか?
A この1枚で世界を変えるという気合い。
Q 同じ世代のアーティストについて、どう感じていますか?
A 一番刺激を受ける存在。
Q 10年後のあなたについて空想してください。
A 絵を描き続けていると思う。