滝口 真理菜 TAKIGUCHI Marina横浜美術大学

J03takiguchimarina.jpg

クリックで拡大されます

Quiet radiance
卵黄テンペラ、金箔水張り/顔料、卵黄、金箔、砥の粉、白亜、兎膠、綿布、パネル
162 × 130.3 cm

2014年

作家からひとこと:

大きな窓のある暗い部屋に優しく灯るろうそくの明かり、1人で佇み物思いに沈む瞬間。慌ただしいストレスフルな社会から逃れられる、そんな寂しくて優しい心の平穏の場所をテーマにしています。
経歴

1989年 生まれ
2010年 横浜美術短期大学 造形美術科絵画コース 卒業
2012年 横浜美術大学 美術学部美術学科絵画コース 卒業
2012年 Quiet Room 滝口真理菜個展(ギャラリー銀座フォレスト/東京)

takiguchimarina_past
Eternal lonely
卵黄テンペラ/顔料、卵黄、金箔、
砥の粉、白亜、兎膠、綿布、パネル
162 × 130.3 cm

2012年


Q&A

Q あなたにとって大切な本・映画・音楽があったら教えてください。
A 私にとって大切な本は、レイ・ブラッドベリの「たんぽぽのお酒」です。映画はミシェル・ゴンドリー監督の「エターナルサンシャイン」です。ブラッドベリは私の心の師と思い、とても尊敬している作家です。
Q アーティストを目指すきっかけはどんなことでしたか?
A きっかけは覚えていませんが、昔絵を描いていた母の景況が大きかったのではないかと思います。
Q 制作するときに欠かせないものはありますか?
A 実は静かな場所での制作が苦手です。なので、いつもテレビをつけていたり、音楽を流していたり、映画を流していたりしています。結局集中していると全く耳に入ってこないので、本当に何となく気持ちだけ付けている感じです。
Q 同じ世代のアーティストについて、どう感じていますか?
A 皆さん本当に才能があって、いつも羨ましいなと思っています。
Q 10年後のあなたについて空想してください。
A 日本にはいないかもしれないなぁとは思います。湖の湖畔に建つ白い小さなお家に住めていたらいいな。