戸嶋 桂子 TOSHIMA Keiko横浜美術大学

J04toshimakeiko.jpg

クリックで拡大されます

考えごと―彼是―
メゾチント/インク、紙
60 × 45.5 cm × 3

2014年

作家からひとこと:

「考えごと」はあっちへこっちへ、ぐるぐる浮いたり沈んだり。
色々なことを考える時、私の中に大きな何かわからないグルグル巻の塊がイメージされて、私はそれを蝋燭の細々とした明かりだけで見ている。
経歴

1977年 生まれ
1998年 トキワ松学園横浜美術短期大学 造形美術科美術専攻 卒業
2000年 トキワ松学園横浜美術短期大学専攻科 造形美術専攻 修了
2000年 第80回記念朱葉会展 奨励賞(東京都美術館/東京)
2006年 戸嶋 桂子展(gallery UG/東京)
2008年 市制施行100周年記念公募展「横須賀」(横須賀美術館/神奈川)
第85回春陽展 奨励賞(国立新美術館/東京)
2014年 第93回朱葉会展 奨励賞(東京都美術館/東京)

toshimakeiko_past
コロがるコロがる… II
メゾチント/インク、紙
60 × 45.5 cm

2008年


Q&A

Q あなたにとって大切な本・映画・音楽があったら教えてください。
A 『胡桃の中の世界』(著:澁澤龍彥)…卒業制作のテーマを決めたとき、考えが似ていると友人より勧められて読んで以来、何度も開いてしまう本。
谷山浩子の音楽…耳に残る詞と音楽の不思議な世界が気持ちいい。
Q アーティストを目指すきっかけはどんなことでしたか?
A 小さいころから絵を描くことが好きで、幼稚園の将来の夢が「絵かき」でした。なのでその頃かもしれません。
Q 制作するときに欠かせないものはありますか?
A チョコレート
Q 同じ世代のアーティストについて、どう感じていますか?
A 意欲的に活動をされていて、私も見習わねばと常々思います。
Q 10年後のあなたについて空想してください。
A そろそろ私について理解できていると良いなと思います。