鶴 友那 TSURU Yuna佐賀大学

Q01tsuruyuna.jpg

クリックで拡大されます

遠くへ
油彩/綿布、パネル
130.3 × 162 cm

2014年

作家からひとこと:

断ち切れることのないもの、受け継がれていくものを主題に描いた。描いた場所は、ある家族が信仰している神が祭られている山の風景である。ここには、人々が代々受け継いできた祈りがある。そして、自然は何度も季節を巡り、豊かに表情を変えながらもそこに在り続けている。ひとつの命はいつか絶えるが、その命が存在したことは、様々な形で未来へと繋がっていく。そういった永遠の尊さ、美しさが鑑賞者に伝わることを願う。
経歴

1987年 生まれ
2010年 佐賀大学 文化教育学部美術・工芸課程西洋画専攻 卒業
2012年 佐賀大学大学院 教育学研究科 修了
2010年 個展(gallery nike/東京)
2012年 個展(新生堂/東京)
2013年 個展(gallery MoMo/東京)

tsuruyuna_past
重なり
油彩/綿布、パネル
45.5 × 53 cm

2013年


Q&A

Q あなたにとって大切な本・映画・音楽があったら教えてください。
A グスタフ・クリムト画集
Q アーティストを目指すきっかけはどんなことでしたか?
A 高校生の時、クリムトの作品に感銘を受けたこと。
Q 制作するときに欠かせないものはありますか?
A 集中力。
Q 同じ世代のアーティストについて、どう感じていますか?
A とても刺激を受けます。
Q 10年後のあなたについて空想してください。
A 質の高い作品を制作し、発表できる環境が確保できていればと思います。