上杉 汐輝 UESUGI Yuki宮崎大学

S01uesugiyuki.jpg

クリックで拡大されます

滄溟の域
アクリル/キャンバス
162 × 162 cm

2014年

作家からひとこと:

これまで「少年と夢」をテーマに制作を続けてきました。そこにはいつも”海”が存在し、この作品ではホネガイの中にいる少年と押し寄せる波との対比を意識しながら描いています。この少年のみる夢の世界を介して人の抱く恐怖や憧れ、そして神秘性を表現していきたいと考えています。
経歴

1986年 生まれ
2008年 宮崎大学 教育文化学部生活文化課程芸術文化コース 卒業
2011年 第13回雪梁舎フィレンツェ賞展 フィレンツェ大賞(雪梁舎美術館/新潟)
第65回二紀展 奨励賞(国立新美術館/東京)
2012年 第66回二紀展 奨励賞(国立新美術館/東京)
2013年 第3回青木繁記念大賞西日本美術展(石橋美術館/福岡)
2014年 第28回全国絵画公募展IZUBI(池田20世紀美術館/静岡)
第68回二紀展 二紀賞(国立新美術館/東京)

uesugiyuki_past
滄茫の旅
アクリル/キャンバス
162 × 162 cm

2011年


Q&A

Q あなたにとって大切な本・映画・音楽があったら教えてください。
A 特になし。
Q アーティストを目指すきっかけはどんなことでしたか?
A アーティストを目指しているというよりはただの絵描きであるといったほうがしっくりきます。小さな頃からずっと絵を描くのが好きで、飽きもせずにこれまで続けてきました。本格的に絵を描き続けたいと思うきっかけとなったのは、大学生の頃に良き恩師と出会えたからだと思います。
Q 制作するときに欠かせないものはありますか?
A いつも感じることは、絵は一人では描けないということであり、絵の仲間や他の作家から受ける刺激や絵に対する周りの意見をとても大切にしています。
Q 同じ世代のアーティストについて、どう感じていますか?
A 世代はあまり気にしていません。
Q 10年後のあなたについて空想してください。
A 想像もつきませんが、今よりももっといい絵が描けていればそれで十分です。