山元 梨香 YAMAMOTO Rika鹿児島大学

T02yamamotorika.jpg

クリックで拡大されます

近くに居ない人
油彩/キャンバス
162 × 130.3 cm

2014年

作家からひとこと:

今、身近で生きているものははっきりと見えるけれど、時間や距離が離れていくとだんだんと薄れ、存在が遠くなる。そんな様子を、ひまわりと私自身の姿で表現しました。
経歴

1987年 生まれ
2010年 鹿児島大学 教育学部学校教育教員養成課程美術専修 卒業
2012年 鹿児島大学大学院 教育学研究科教育実践総合専攻芸術・スポーツ系学修コース 修了
2006年 第61回南日本美術展 JAL賞(鹿児島市立美術館/鹿児島)
2008年 第55回県美展 記念大賞(鹿児島県歴史資料センター黎明館/鹿児島)
2011年 第65回二紀展 奨励賞(国立新美術館/東京)

yamamotorika_past
守られてる、私
油彩/キャンバス
116.7 × 91 cm

2011年


Q&A

Q あなたにとって大切な本・映画・音楽があったら教えてください。
A レインツリーの国、あこがれ、おおきな木という本が好きです。
Q アーティストを目指すきっかけはどんなことでしたか?
A 将来もずっと絵を描いていきたいと思ったきっかけは、高校3年生の時に出会った美術の先生でした。
Q 制作するときに欠かせないものはありますか?
A 常にiPodで音楽を聴いています。
Q 同じ世代のアーティストについて、どう感じていますか?
A 私たちが感じているものを率直に表現しているなと思います。あーそういう表現の仕方があったんだ、おもしろいな、すごいなと思う一方、素敵な作品を観ると悔しいなとも思います。
Q 10年後のあなたについて空想してください。
A 10年後というと37歳になります。学校で美術の授業をしながら、自分の制作もしているという生活を送りたいです。